シンポジウム・セミナー


第2回 K-Medシンポジウム

「コロナ禍で見えてきた本質
 〜大学が守るべきこと、変えるべきこと〜

2021年3月1日(月)18:00〜19:30
事前申込制オンラインシンポジウム 無料

開会ご挨拶
 竹村研治郎 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 教授

コロナ対策プロジェクトがもたらした成長
 〜リアルタイム換気モニタリングシステムの社会実装を通して〜
 小嶋洋至 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 修士2年
 石川 空 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 修士1年
 石上玄也 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 准教授
 奥田知明 慶應義塾大学 理工学部 応用化学科 教授

コロナ後の国際的競争力のために今すべきこと
 牧 兼充 早稲田大学 ビジネススクール 准教授
      UCSD Rady School of Management 客員助教授

総合討論「守るべきこと、変えるべきこと」
 安藤景太  石上玄也  奥田知明  高橋英俊  竹村研治郎
 中西美和  牧 兼充  三木則尚  村松眞由
トピック ・大学での学びの本質
     ・コロナ時代の教授法と質の保証
     ・大学の国際的競争力

参加申込はこちら
(後日、Zoomへのリンクをお送りします)


第1回 K-Medシンポジウム

「コロナ危機を科学的に捉える」

2020年9月24日(木)17:30〜19:30
事前申込制オンラインシンポジウム 無料

シンポジウムは終了しました。当日の様子はこちらでご覧いただけます(2021年3月末まで)。

開会ご挨拶
 竹村研治郎 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 教授

危機を科学的に捉えるということ
 三木則尚 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 教授
 中西美和 慶應義塾大学 理工学部 管理工学科 教授

飛沫の拡散とマスクの効果 〜環境化学の視点から〜
 奥田知明 慶應義塾大学 理工学部 応用化学科 教授

緊急対応のものづくり 〜フェイスシールドを大学病院に〜
 石上玄也 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 准教授

参加申込はこち
(後日、zoomへの招待状をお送りします)